今年の夏は異常な酷暑でみなさんバテバテではありませか?

実は夏の暑さに強いんじゃないかと思われている悪い意味で夏の風物詩の蚊。

今年の夏を振り返ってみるとアレ?
そういえば今年はあまり蚊にさされていないという方も多いんじゃないでしょうか?
で調べました。


蚊は気温が15度以上になると吸血活動を始め、26度から32度ぐらいが最も活動が盛んになるそうです。

そして35度以上になると活動できなくなり葉裏や茂みのような涼しい場所で身をひそめているそうです。


そう今年の酷暑でとってもわずわらしい蚊は身動きできないようです。


やったー!今年は蚊にさされずに済みそうだ!


ちょっと待ってください。
9月に入り気温が35度を下回る日が多くなってきます。

ある蚊の研究者が言っています。

今から10月にかけて蚊の大逆襲が始まる可能性があると。

家庭菜園をやっていると蚊の防除対策は皆さん色々と工夫なさっているでしょう。

首から下はアームガードや防虫スプレー等を使って防除できますね。

首から上はどうしていますか?

今日は今から始まるかもしれない蚊の大逆襲に備えて首から上の防除方法をお伝えさせていただきますね。

麦わら帽子のツバの前後にサロンパスを2枚ずつ貼る。

たったこれだけで蚊の襲撃をかなりかわせます!

キモはサロンパス。


ハッカ系の匂いには蚊の忌避効果があるようです。
1度貼ると1ヶ月位効果が持続します。
秋に向かって嫌な蚊をガッチリガードでエンジョイ家庭菜園ライフ!


ps 麦わら帽子の替りにキャップ帽子のツバと後頭部部分に貼ってもOk!