残暑がまだありますが大分秋の気配もただよい始めた今日このごろですね。

ボチボチ葉物野菜の栽培の時期になりましたね。家庭菜園大好きな人なら1度は作ったことがあると思います。

そう葉物野菜の代表と言っても過言ではない「小松菜」

今日は家庭菜園大好きな叔母から教えてもらった超お得で簡単な小松菜栽培法をお伝えしますね。

地際から5㎝程の茎の部分を残して葉だけ収穫する。

植物の生命力って凄いですね。
なんとトカゲの尻尾みたいに切り口からまた葉が生えてくるんです!

この栽培法の利点は

1.1度種を蒔けば3回位は収穫できるので面倒な播種が省ける。

2.種代が節約できる。

3.種からの栽培よりも収穫期間がかなり短縮できる。


注意点
暑い時期に栽培すると収穫後に切り口から雑菌が入り腐ってしまいます。
また秋の終わりから冬だと低温で新しい葉がとう立ちしてしまいます。

したがってこの栽培法は今の季節(9月上旬から下旬まで )と(2月下旬から4月上旬まで)が適しています。

お得な小松菜栽培法この秋是非チャレンジしてみてください!

psミズナもこの方法で栽培できるそうです。
葉だけ収穫した後の追肥を忘れないでね。